広島-シンガポール間 発着ダイヤ/スケジュール

広島~シンガポール(チャンギ国際空港)間のフライト情報

広島空港とチャンギ国際空港との間は、2017年10月30日(月)からシルクエアー(Silkair) が新規就航します。

シルクエアー(Silkair) は、シンガポール・チャンギ国際空港を拠点とするシンガポール航空の子会社です。日本への定期便の乗り入れは、今回の広島⇔シンガポール線が初めてのことになります。

運航スケジュールは月・木・土曜の週3便体制で、使用機材はボーイング737-800型機(ビジネス12席、エコノミー150席)。機内食、機内エンターテインメントが提供されるフルサービスです。

広島からシンガポールまで直行便のフライト所要時間は、往路が6時間15分、復路が6時間45分が目安です。

なお、フライトスケジュールは、大まかに夏期スケジュール(3月最終日曜日~10月最終土曜日)と、冬期スケジュール(10月最終日曜日~3月最終土曜日)とに分けられますが、随時、フライトスケジュールに変更があります。必ず各航空会社でご確認下さい。

広島 - シンガポール間の発着スケジュール / 2017年10月29日(日)~2018年3月24日(土)冬期ダイヤ

広島空港 ⇒ チャンギ国際空港

     
出発日便名 出発時刻 到着時刻コードシェア等
※月木土 シルクエアー MI867便 広島発 10:25
※10/30は11:30
チャンギ着 15:40
※10/30は16:45
SQ5167便
※10/30から運航

チャンギ国際空港 ⇒ 広島空港

     
出発日便名 出発時刻 到着時刻コードシェア等
※月木土 シルクエアー MI868便 チャンギ発 01:45 広島着 09:30 SQ5168便
※10/30から運航

広島~シンガポール間 乗り継ぎ便について

広島からシンガポールに飛ぶには、韓国、台湾、香港、中国、あるいは東南アジア各地の都市を経由する便を利用する方法もあります。急ぐ場合は、経由地で同日乗継ぎができるかが決め手です。

日程に余裕がある場合は、経由地でストップオーバーして、そこで観光することもできます。

ことに最近は、格安航空会社がソウル・台北・香港などに就航しているため、上手に利用すれば、かなり低下価格でアジア各都市とシンガポールに飛ぶことができます。

ソウル経由、台北経由、香港経由、 など他の都市を経ての乗り継ぎ便は、以下のサイトでフライトスケジュールを照会できます。

海外格安航空券のオンライン予約サイト<フリーバード>
搭乗日、出発地、到着地、航空会社、出発時間、座席クラスから世界中のフライトスケジュールを照会できる優れものサイトです。
エイビーロード
海外格安航空券の「空席紹介・予約・購入」が24時間、出発前日まで可能! オンライン予約が24時間、出発前日まで可能な海外航空券、格安航空券の検索・予約サイトです。

空港を確認しよう!

広島空港
広島空港の公式サイトに、フライト情報、フライト時刻表、バス運航状況、空港へのアクセス情報、ターミナルマップ・施設情報などが掲載されています。
チャンギ国際空港 / Changi Airport
チャンギ国際空港 / Changi Airport の公式サイトです。英語&中国語。

航空会社コード&公式サイト