シンガポール関連ニュース

新型コロナウイルス感染の拡大に伴い、世界各国・地域で入国・入域制限、入国後の行動制限措置が行われています。
また、旅行需要の低下から、各航空会社のフライトが欠航・減便・運休しています。必ず航空会社のサイトなどでご確認下さい。

シンガポールへの入国制限と入国後の行動制限

日本からの短期渡航者は原則、シンガポールに入国禁止です。長期滞在パス(Work Pass(Employment Pass、S Pass、Dependant's Pass)やStudent's Pass等を含む)を所持している者のみ入国可能です。

長期滞在パス所持者であっても、(再)入国にはシンガポール政府の事前承認(Entry Approval)が必要です。日本から入国する場合、日本から(再)入国する場合、以下の要件があります。

  1. Work Pass(Employment Pass、S Pass、Dependant's Pass等)所持者(2021年11月1日入国分からはStudent's Pass所持者及び同行者)はシンガポール到着までにワクチンの2回接種を終え2週間を経ていること(航空機搭乗・入国に際してワクチン接種証明の提示と当地での隔離後の抗体検査等が必要)。
  2. 日本出国前48時間以内にPCR検査を受検し、陰性の証明書を取得(入国審査時必要)。
  3. 入国時のPCR検査受検(費用125ドルは自己負担)。
  4. 入国後7日間のホテルや自宅での隔離。
  5. 隔離終了前の指定された日時にPCR検査を受検(費用125ドルは自己負担)。
  6. ※上記各検査の対象は、2018年(12月31日)以前に生まれた方。

※新型コロナウイルス感染拡大に伴う影響は日々刻々と変化しています。日本外務省の公式サイトに、世界各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況、日本を含む感染確認国・地域からの入国・入域制限が行われている国・地域のリストが随時、更新されています。
また、在シンガポール日本国大使館の公式サイト等でも最新情報をご確認下さい。

シンガポール・アクセス更新情報

過去のイベント・ニュース・お知らせ